【dApps】デザインが可愛すぎる!くりぷ豚の遊び方とその可能性

デザインが可愛すぎる!くりぷ豚の遊び方とその可能性

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

f:id:kuranan8:20181027193029p:plain

 

最近、「くりぷ豚」というdAppsゲームについて興味をもち調べ始めたのですが、

  • 初心者も参入しやすいUIUX
  • デザインのレベルの高さ
  • 運営さんのやる気

が素晴らしいということで感銘を受けました!

 

 

というのも、僕が店長を務めている「もくもくガレージ」で、初心者にdAppsゲームの面白さを体験してもらうイベントを開催するのですが、

 

何のゲームが良いかなぁ。

 

とTwitterでツイートしたところ、多くのdAppsゲーマーの方からくりぷ豚を推奨されたことがきっかけです。

 

 

正直、「くりぷ豚」の存在は知っていたしアカウントも作成していたけど、身銭を切ってまでプレイしてなかったんです。

 

そんな中、dAppsゲーマーズギルド「ClazyChain」の創設者であるチップウィルソン(@tip_wilsooooon)さんの一声で、なんとくりぷ豚の運営さんからグッズ支援をしてもらえることになりました!

 

 

なんと!まさかのゲーム開発会社から直々に支援が!!

 

ということで、くりぷ豚公式 (@CryptOink_JP) 様にはイベントスポンサーになって頂きました。

 

 

以上の経緯があって、今回「くりぷ豚」についてちゃんと勉強してみようと思った次第です。

 

ちなみに、ステッカーは人数分より多く送っていただいているので、dAppsゲーム好きな人は、もくもくガレージに来ていただけたら無料で差し上げます!

 

遠慮なくお声がけください。

 

あと、今回グッズを支援してもらったからそのお礼に紹介している訳ではないですからね?

 

くりぷ豚は、本当にdAppsゲームとしてしっかりしてるし、運営さんのやる気のある姿勢もヒシヒシと伝わってきて、個人的にとても可能性を感じるゲームだからこそ紹介しています。

 

そこを踏まえた上で、以下の遊び方について見ていただければと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、それでは「くりぷ豚」の遊び方について解説していきたいと思います!

 

くりぷ豚の遊び方

くりぷ豚 スタートアップガイド

 

こちらの画像は、運営さんが作成されている「くりぷ豚スタートアップガイド」です。

 

  • PC
  • Android
  • iOS

で始める場合に作業が異なります。

 

まずはウォレットを作成しよう! 

ただ、PCもしくはスマホのどちらでプレイするにしても、metamaskやTrustなどのウォレットを作っておく必要があります。

 

ウォレットの作成方法については、dApps界隈の重鎮であるダプマさんの記事を引用させていただくので、こちらをご参照ください。

 

dappsmarket.net

 

では、ウォレットの準備ができたら始めていきましょう!

 

くりぷ豚にアクセスしてみる

くりぷ豚 遊び方1

 

さて、ウォレットを作成して「くりぷ豚」にアクセスすると、このような画面が表示されます。

 

ピンクで囲った部分はアカウント(wallet)情報を示しており、青枠はウォレット内のイーサリアム(ETH)の量を示しています。

 

くりぷ豚をプレイするためには「ガス代」が必要になってくるので、ある程度のイーサリアム(ETH)をあらかじめ入れておきましょう!

 

www.yutakandori.com

 

まだイーサリアム(ETH)を持っていない人は、仮想通貨取引所から少額でも良いので購入してウォレットの送っておいてください

 

bitbank

 

マイリスト

くりぷ豚 遊び方2

 

「マイリスト」を押すと、自分が持っているトンの一覧が表示されます。

 

トンを押せば可愛く動いたり、360度いろんな角度から眺めることもできますよ!

 

赤枠の鉛筆マークから名前の変更もできるので、自分のお気に入りのトンには可愛い名前をつけてあげましょう。

 

また、黄色枠は最近追加された機能で、上から

  • プレゼント機能
  • お気に入り
  • 豚台(ブタイ)

となっています。

 

ウォレット同士はもちろん、最近はTwitterを通してプレゼントすることもできるようになりました!

 

お気に入りは、Twitterでいうところの「ファボ」みたいなものですね。

 

豚台というのは、トンを乗せるための台のことです!

 

今ならTwitter連携させることで無料で豚台を貰うことができるので、ぜひGETしてみてください!

 

 

くりぷ豚 遊び方3

 

また、トンの下の方に

  • 売りに出す
  • トン活する
  • お見合いする

ボタンがあるので、これについて解説していきます!

 

売りに出す

これは名前の通り、トンを売ることです。

 

くりぷ豚ではオークション形式になっているため、

  • 始値
  • 終値
  • 販売期間

を決めて出品します。

 

くりぷ豚 遊び方4

 

上写真のように、販売期間内で価格が推移していくため、例えば欲しいトンの終値が安くても途中で誰かに買われてしまう可能性もあります。

 

なので出品する際には戦略を考えて売りましょう!

 

トン活する

トン活とは、簡単にいうとレンタルに出すことです。

 

先ほどの「売りに出す」ではトンを誰かに渡すことになりますが、「トン活する」ではレンタルなので期間後には帰ってきます。

 

その分、売るときよりも価格は安くなっています。

 

形式は「売りに出す」の作業と同じです!

 

お見合いする

くりぷ豚 遊び方5

 

お見合いでは、母トンと父トンを決めて新たなトンを生成する作業になります。

 

二匹のトンを選択するのですが、この場合

  1. 自分のトン同士をお見合いする
  2. レンタルしてお見合いする

の2パターンの方法がありますね。

 

自分で2体のトンを持っていればマイリストから選択すれば良いですが、

  • 1体しかトンを持っていない
  • スペックが高いトンとお見合いしたい

場合にはレンタルしてお見合いすることになります!

 

くりぷ豚 遊び方6

 

スペックが高いトンというのは、例えば

  1. 両親にレアなトンがいる
  2. ステータスが優れている
  3. 珍しい特性を持っている

というケースです。

 

この辺りはコレクションだけでなく、今後実装される予定の「レース機能」などでも関係してくるので重要な要素になります。

 

以上が、マイリストの簡単な概要です。

 

購入

くりぷ豚 遊び方7

 

次に、トンを購入するための方法として

  1. 卸トン屋
  2. くりぷトン取引所

の2パターンについて解説します。

 

卸トン屋

卸トン屋というのは、公式の運営が販売しているトンを買うための場です。

 

公式だけが販売しているため数は少ないですが、適正な価格で売られている感じがしますね。

 

価格は時間が経つごとに下がっていきますが、他の人に買われてしまうと購入できなくなります。

 

狙いのトンがいたら、早めにゲットしておきましょう!

 

くりぷトン取引所

くりぷトン取引所では、ユーザー同士がトンを売買することが可能です。

 

そのため、トンの数も「卸トン屋」より圧倒的に多いです。

 

ただ、ユーザーが自由に価格設定しているため、中には高すぎると感じるトンも紛れていますね。

 

その反面、ハイスペックのトンが安く売られていたりするので、掘り出し物は見つけやすいでしょう。

 

ALLトン

くりぷ豚 遊び方8

 

「ALLトン」ではその名の通り、今までに誕生した全部のトンを見ることができます。

 

この写真時点では、今までで28,396体のトンが誕生したことを示しています。

 

便利な機能なのですが、そのままだと調べたいトンになかなか辿り着けないので「リスト表示設定」を使いましょう!

 

慣れるまでは使いにくいかもしれませんが、色々と便利な機能なので覚えておいてください。

 

INFO

くりぷ豚 遊び方9

 

画面右上にある「INFO」では、

  • 自分
  • 他の人
  • 運営

の情報を一覧で見ることができます。

 

基本は「自分」を使いますが、たまに世界中の他の人の情報や、運営の情報もチェックしてみると面白いですよ!

 

MENU(アドレスリスト)

くりぷ豚 遊び方10

 

アドレスリストには、自分が登録した

  • ウォレット
  • Twitter

の情報が表示されます。

 

新たにアドレスを追加する際は「新規アドレス追加」から追加しましょう!

 

MENU(マイプロフィール)

くりぷ豚 遊び方11

 

マイプロフィールでは

  • アイコン
  • オーナー名
  • 言語

を編集することができます。

 

トンを持っていなければアイコンは設定できませんが、1体でも持っている人はアイコンにしてみましょう!

 

最後に

以上が、現時点で実装されている「くりぷ豚」での遊び方になります。

 

冒頭でも述べた通り、くりぷ豚は

  • 初心者も参入しやすいUIUX
  • デザインのレベルの高さ
  • 運営さんのやる気

なので、dAppsゲームの中でもかなり期待できるゲームなんじゃないかと思っています。

 

また、トン1体当たりの価格もぜんぜん高くないので、僕みたいな貧乏dAppsゲーマーも楽しんでプレイすることが出来ますよ!

 

www.yutakandori.com

 

今後の「くりぷ豚」についてはロードマップが公開されていて、

  • レースゲーム実装
  • 季節のくりぷトン続々登場予定

と公式に発表されています!

 

 

今よりもっと高いゲーム性になったら注目度も上がっていくと思うので、今のうちから「くりぷ豚」をプレイして楽しんでみてください!

 

bitbank