【仮想通貨】Zaif(ザイフ)のハッキング事件に関する個人的な考察

f:id:kuranan8:20180927125246p:plain

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

先日、日本の仮想通貨取引所「Zaif」がハッキング被害に遭ったとの報告がありましたね。

 

 

発表時点では

 

コインチェックの時みたいになるんだろうな〜

 

と思っていたんですが、実はそんなこともないのかなと感じています。

 

www.yutakandori.com

 

今回は、Zaifのハッキング事件について

  • 事件の簡単なおさらい
  • 個人的な考察

について述べていきます。

 

報告の数日前から入出金を停止

 

まず、今回のZaifハッキング事件では

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)

の、合計67億円分の仮想通貨がホットウォレットから不正送金されました。

 

実は、この発表の数日前からZaifでは入出金が停止されるよう促されていました。

 

 

そして、数日後の日本時間深夜に、不正送金の被害に遭ったことが正式に発表されました。 

 

個人的には、なぜ

  • 入出金停止から数日後
  • 日本時間深夜

の発表だったのか気になるところです。

 

この辺りは憶測に過ぎないので記事には書きませんが、まあ、いろんな可能性が考えられますね。

 

ちなみにZaifの対応としては

  • 被害額分の日本円を補助
  • 経営陣の刷新

などを検討しているようです。

 

風化されつつある印象

 

コインチェックのNEMハッキング事件と比べると、規模的には小さいように感じてしまいます。

 

この界隈で活動していると、67億円規模の被害ニュースでは、さほど驚かなくなりました。

 

感覚がかなりバグってきています。

 

それでも、The DAOと同じくらいの規模と聞くと、やっと被害の大きさが分かるようになりました。

 

www.yutakandori.com

 

コインチェックの時と比較すると、知識がない投機目的の人の割合も減っていることもあってか、あまり問題視されていないように感じます。

 

ちなみに、Zaifから不正送金された仮想通貨はBinanceに流れたと言われていますが、それすらもあまり話題になっていない印象です。

 

いかに多くの一般の人たちが、仮想通貨から退散していったかが見て取れますね。

 

ホットウォレット・コールドウォレット問題

 

今回のZaifハッキング事件で、Twitterの意見を見ていると

 

ホットウォレットではなくコールドウォレットで管理しろよ! 

 

という声が多く見受けられました。

 

ただ、個人的にはコールドウォレットで全てを管理したところで意味がないと考えています。 

 

  • 利便性が損なわれる
  • 逆にコールドウォレットが狙われるようになる

という2つの可能性があり、本質的な改善にはならないんじゃないかと思っています。

 

コールドウォレットで全て管理しても、ユーザーがいる以上引き出すタイミングは必ずありますからね

 

結局、コールドウォレットがホットウォレットの役割を担うだけで、何も解決に繋がらないんじゃないかと。

 

利便性とセキュリティのバランスを天秤にかける難しい問題ですが、個人的には中央集権取引所という仕組み自体を変える必要性があると感じます。

 

www.yutakandori.com

 

銀行や国が管理した方が良いんじゃないの?

 

今回の事件を機に、おそらく多くの人は

 

仮想通貨取引所じゃなくて、銀行や国で管理すれば良いじゃないの? 

 

と考えると思います。

 

しかし、結局のところ構造自体は「中央集権型」であることに変わりがないため、巨額のハッキングリスクは常に付きまといます。

 

f:id:kuranan8:20180613113939p:plain

 

それを変えるための革新的な技術がブロックチェーンだったんですが、コインチェックもZaifも結局、中央集権型ですからね。

 

f:id:kuranan8:20180613114227p:plain

 

少し話を脱線すると、Twitterとかでも

 

日本は早くキャッシュレス化すべきだ! 

 

という意見をよく目にしますが、これも「中央集権型」であるために簡単にはできないんですよね。

 

www.yutakandori.com

 

キャッシュレス化を語るには、まず分散型の概念を理解しておく必要があると個人的には思いますね。

 

最後に

 

以上が、Zaif(ザイフ)のハッキング事件に関する個人的な考察になります。

 

今回は少し難しい専門的な話になりましたが、とりあえず中央集権型の取引所に資産を預けっぱなしにしている人はウォレットに移動しましょう!

 

 

僕は岡山でイベントをするたびに口を酸っぱくして言っているんですが、そのくらいの知識と行動力はもってないと、いつか痛い目に合うと思います。

 

www.yutakandori.com

 

仮想通貨やブロックチェーンに詳しくないけど興味があるという人は、最低限の勉強ぐらいはしておくことをオススメします。

 

www.yutakandori.com

 

自分の資産を守るためにも、やるならちゃんと勉強しましょう!

 

とりあえず、取引所からウォレットに移すのは簡単にできることなので今すぐやりましょう。

 

www.yutakandori.com

 

これ以上、仮想通貨で被害を受けたり、悪い印象ばかりもつ人が少なくなれば良いなと思います。