【イベント】岡山県の頭島でブロックチェーンを紙とペンで運用しよう!

f:id:kuranan8:20180831144552p:plain

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

突然ですが、あなたが全く知らない何人かと島に取り残されたらどうしますか?

 

そんなの決まってるじゃん!みんなで協力しながら生き延びるよ! 

 

 おそらくそういった意見が一般的でしょう。

 

しかし、ブロックチェーンの勉強をしていると、既存の仕組みがいかに

  • 中央集権
  • トラスト(信頼)

によって成り立っていたかが分かります。

 

つまり、

全く知らない何人かと島に取り残された

という状況では、国や銀行などの中央集権システムも機能しないし、全く知らない人なので信頼取引も難しいのです。

 

島でいつ助けがくるかも分からない状況で、人間同士が「信頼」を元に協力しながら生き延びるのは現実的ではないですね。

 

そこで、このような環境を、岡山県にある「頭島」という離島で擬似体験しながらブロックチェーンの

  • 非中央集権
  • トラストレス(信頼に基づかない)

について学ぶイベントをやることになりました!

 

www.yutakandori.com

 

イベント名は

「blockchain survival in OKAYAMA~ブロックチェーンの仕組みを理解して離島で生き残れ!~」

です。

 

サバイバル感あってめっちゃ良い! 

 

今回は、「blockchain survival in OKAYAMA」について

  • イベント開催の経緯
  • イベントの詳細

について述べていきますよ!

 

イベント開催の経緯

 

blockchain survival in OKAYAMA」は、Twitterでのやり取りから生まれたイベント企画です。

 

事の発端は、ブロックチェーンゲーム開発者であるオオキマキ(@ookimaki_JP)さんの以下ツイート。

 

 

このツイートに対して、fukuhara@雑記ブロガー(@fukuhara_hdylw)さんがリプを返していく中で、話がどんどん進んでいきます。

 

 

ということで、fukuharaさんにアンケートを実施していただいた結果、以下のようになりました。

 

 

 「頭島」で使わせていただく場所は、キャパ的に最大10〜15人くらいなので、事前アンケートで10人くらい集まれば、開催が見込まれます。

 

結果、 

  • 面白そう!絶対参加!
  • 都合が合えば参加!

が21人いたので、「blockchain survival in OKAYAMA」を開催することになりました!

 

イベントの詳細

 

今回のイベントは、

ブロックチェーンの仕組みを理解して離島で生き残れ!

離島で一泊二日しながらブロックチェーンの仕組みを理解するイベントです。

都会の喧騒から離れてまったりと勉強しましょう。

というコンセプトです。

 

詳細については、イベントページの内容を引用させていただきます。

 

PC不要!ブロックチェーンを学びたければ紙とペンだけで十分

PC不要!

ブロックチェーンを学びたければ紙とペンだけで十分PCは要りません。

ブロックチェーンの動きを目で見て仕組みを習得しましょう。

コンピューターだと見えない部分が多々ありますが、紙とペンならそんなことはありません。

 

離島でBBQ&キャンプ

ブロックチェーンを学んだ後はBBQをしましょう!

宿泊施設で疲れた身体を癒すのも良し。

夜通し未来の話をするのも良し。

 

スケジュール

※時間は未定です。確定したら改めてお知らせいたします。

・ブロックチェーンサバイバル

・BBQ

・夜通し語らい or 寝る

 

こんな流れを想定しています。

離島のキャンプ場へ泊まります。

 

絶対に楽しいイベントになるので、興味のある人はぜひ参加してください! 

 

最後に

 

今回は、「blockchain survival in OKAYAMA」について

  • イベント開催の経緯
  • イベントの詳細

について述べました。

 

関東方面にお住いの方は、岡山に来てさらに島に行かなければならないので、移動が大変かもしれません。

 

しかし、なかなか体験できないようなイベントであり、講師にはオオキマキさんも来てくださる、とても貴重なイベントです!

 

人数は15人(運営を除くと12人)になっているため、興味のある人は早めに応募していただけると幸いです。

 

 

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!