【休学】ITベンチャーの創業期メンバーとしてインターンしてみて

f:id:kuranan8:20180725143343p:plain

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

実は僕、大学時代に休学していたことがあります。 

 

休学のきっかけとなったのは、ホリエモンこと堀江貴文さんの、近畿大学での卒業スピーチを観たこと。

 

詳細は、以下の記事にまとめてあります!

www.yutakandori.com

 

そして休学期間の前半は、ITベンチャー企業でインターンシップをしていました。

 

え、IT企業でインターンシップなんてしてたの? 

 

というくらい、今までブログやTwitterでインターンシップ経験について語ってきませんでした。

 

それは、僕にとって正直あまりよい思い出ではないから。

 

結論からいうと、僕はインターンシップを1ヶ月ほどで辞めてしまいました。

 

会社で働く意味って何だろう。 

 

と思ってしまったんですよね。

 

そこで今回は、

インターンシップとは?
インターンシップに参加するきっかけ
実際にインターン参加してみて

について、僕の体験談を踏まえて述べていこうと思います!

 

大学生でインターンシップに興味がある人にとって、非常に意味のある体験談です! 

 

インターンシップとは? ãçªç¶ã®ããªã¼ãºã«è¡¨æãåºã¾ãç·æ§çªç¶ã®ããªã¼ãºã«è¡¨æãåºã¾ãç·æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

そもそもインターンシップにも色々な種類がありますが、定義は何でしょうか? 

 

インターンシップ(英: internship)とは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。

商人・職人のための徒弟制度と似ているが、標準化や監査などはされていないため、指すところの内容は様々である。

略称として、インターンとも呼ばれる。

引用:インターンシップ - Wikipedia

 

自分が志願する会社で実際に働かせてもらって、仕事内容を体験できるというものが「インターンシップ」の定義。

 

海外では体験型のインターンシップが多いのに対して、日本では参加型のインターンシップが多いとも言われていますが、IT企業界隈では最近は変わってきつつあるようです。

 

僕が参加したインターンシップは、広島で新しく部署を作る「IT×教育」事業の創業期メンバーとしてでした。 

 

完全に体験型のインターンシップで、当時は思いっきり会社の中枢メンバーとして働かせていただきましたね。

 

会社によって異なりますが、基本的にベンチャーで少人数規模の会社の方が実務的なことをやらせてもらえます。

 

また、最近ではインターン直結採用という採用形態も進んできているので、実際に長期でインターンシップに参加して、そのまま内定をもらえるケースもあるようです。

  

自分が行きたい会社があるなら、インターンシップに参加しておくことで面接での話のネタにもなるので、多少は有利になるのは間違いないでしょう。 

 

インターンシップに参加するきっかけ

ãã¢ã¤ã­ã£ããã«ä½¿ããããªã¤ã³ã¿ãã¥ã¼ä¸­ã®é¢¨æ¯ã¢ã¤ã­ã£ããã«ä½¿ããããªã¤ã³ã¿ãã¥ã¼ä¸­ã®é¢¨æ¯ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

僕の場合は、求人アプリのWantedlyで「広島県 インターンシップ 募集」で検索して応募しました。

 

Wantedlyは、学生にやりがいで会社を選んでもらうために、企業側は時給などの情報を載せられないことになっています。 

 

なので、その会社でインターンシップをしたら、いくらお金がもらえるかについての情報は、実際に働くまで知りませんでした!

 

自分のやりたいことがあったり、会社の理念に共感して実際に働いてみたいと思ったら、Skypeなどで連絡を取って会社概要を聞いたうえで働けます。

 

僕も、広島県の中で実際に働いてみたいという会社があったので、連絡を取って働かせていただけることになったというわけです!

 

インターンシップに参加するきっかけについてですが、まず、その会社はIT系の会社でした。

 

僕は大学では化学系の学問を専攻していたので、それまでITに関しては無知の状態。

 

しかし、大学3年生の後期に単位が足りず、教授とマンツーマンで履修していた科目が人生を変えました!

 

その科目は化学系の内容というよりは、プログラミングの内容の授業。

 

プログラミングの仕組みを知るところから、マンツーマンで懇切丁寧に教えていただいているうちに、ITの分野への興味と大きな可能性を感じました。

 

当時から、本を読んだりニュースなどは見ていたので、時代的にもプログラミングが熱いということは当時なんとなく知っていたというレベル。

 

そういうわけで、休学期間はIT分野の勉強をやってみたいという思いから、インターンシップを辞めてからは「田舎フリーランス養成講座」に参加したのです!

  

実際にインターン参加してみて

ããã¹ã¯ã¯ã¼ã¯ã«æ¬ ãããªãé»å­ã¿ãã³ãã¹ã¯ã¯ã¼ã¯ã«æ¬ ãããªãé»å­ã¿ãã³ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§ 

実際にインターンシップに参加してみて、実務的なことをやらせてもらえたり、新しいことを学んだり、本当に勉強になりました。

 

会社で働くことの意味を知ったり、アルバイトとの責任感の違いもあったりで、毎日がとても新鮮でしたね! 

 

ただ、今までインターンシップに参加したことがなかった僕としては、「こんなものなのか。」と感じたのも正直なところです。

 

当時の僕は、会社で実務的なことをやっていれば、自然と自分のできることが増えたり、スキルアップに繋がるんじゃないかと、誤った期待感をもっていたのです。

 

会社で働くということは、あくまでその会社内でできることが増えていくことが主な目的。

それなのに、そこで学んだことを個人の面でも生かそうと思うと、なかなか噛み合わないことになってしまいます。

 

なので、僕はそのインターンシップを途中で辞めてしまいました。 

 

参加する前には気づかなかったんですが、当時の僕が興味を持っていたのは個人のスキルアップということ。

それができそうな会社を、もしかしたら無意識に探してしまっていたのかもしれません。

 

今考えると、インターンシップをするにはかなりわがままな学生でしたね。 

 

会社で働くということの意味を全く知らないままにインターンシップに参加してしまうと、このような事例を起こしてしまいかねません!

 

ただ、その会社の方々には本当に申し訳ないことをしましたが、そのこともあって個人のスキルアップのための「田舎フリーランス養成講座」へと繋がったのも事実です。

 

最後に

ãå¤ã®æ±äº¬ï¼æ±äº¬ã¿ã¯ã¼ï¼å¤ã®æ±äº¬ï¼æ±äº¬ã¿ã¯ã¼ï¼ãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

今回は、僕の体験談を踏まえた「ITベンチャーの創業期メンバーとしてインターンしてみて」についてお伝えしました。

 

インターンシップする意味って何だろう? 

 

あなたも「働く意味」について、一度よく考えてみてください!

 

これからインターンシップに参加しようと考えている人は、

なんのためにその会社でインターンシップをするのか
会社で働くことと個人のスキルアップを混同していないか
他の会社ではなくなぜその会社なのか

 について、改めて考える機会をもってみることをオススメします。

 

休学する前から「それは本当に休学しなければできないことなのか?」について、深掘りしてじっくり考えてみましょう!