【仮想通貨】初心者向け!仮想通貨と株式投資の違いって何なの?

f:id:kuranan8:20180627175923p:plain

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

最近は、初心者向けの仮想通貨・ブロックチェーンのイベントをやらせていただく機会が多くなりました。

 

「一夜限りの仮想通貨Bar〜今さら聞けないブロックチェーン技術〜」という名前でやることが多いですが、実際には全く一夜限りではありません。笑

 

www.yutakandori.com

 

そんな中で、仮想通貨について全く知らない方に「仮想通貨と株式投資って何が違うんですか?」と聞かれることがあります。

 

確かに、全く仮想通貨についての知識がない人からしたら、疑問に思うことでしょう。

 

「投資」という観点からみると同じように見えなくもないんですが、実際には全くの別物です。

 

それは法律や規制の面からでも別物ですし、仕組みから考えても全く似て非なるもの。

 

そこで今回は、仮想通貨と株式投資の違いについて分かりやすく解説していきたいと思います!

 

仮想通貨と株式投資の違いとは?

 

ざっくり言うと、下の表のように区別できます。

 

もちろん同じような部分もあるんですけど、今回は明らかに「ここが違う!」というところにフォーカスして、解説していきます!

 

f:id:kuranan8:20180627182326p:plain

 

赤字で示している部分が、仮想通貨と株式投資で違う部分でも、特に違うところです。

 

仮想通貨と株式投資の違い1: 取引所倒産時の財産保護

 

基本的に、仮想通貨の取引所が倒産しても、財産保護が必ずしもあるわけではありません。

 

これは、Mt.GOX(マウントゴックス)事件のときもそうで、財産保護するとは言っていたものの、未だに補償金は支払われていません。

 

\Mt.GOXについてはこちらで解説しています/

www.yutakandori.com

 

ちなみに先日のコインチェックでのNEM盗難事件では、コインチェック社が補償金を支払いましたが、全ての仮想通貨取引所が補償してくれるわけではないということは、知っておかなければなりません。

 

\コインチェックNEM盗難事件についてはこちらで解説しています/

www.yutakandori.com

 

なので、取引所が必ず補償してくれる・責任を取ってくれると勘違いしていては、あとで痛い目をみる可能性があります。

 

しっかり自分の資産は自己管理する習慣をつけておきましょう!

 

手続きが面倒な人は、iOSスマホで管理できる「Ginco」が使いやすいので一番オススメのウォレットです!

 

これは是非ダウンロードしておきましょう!もちろん無料です。

www.yutakandori.com

 

仮想通貨と株式投資の違い2: 税金

 

引用:仮想通貨で得た利益の税金はどうなる? 確定申告など詳しく解説! | ゼロはじ(ゼロからはじめるビットコイン)|日本最大級の仮想通貨サイト

 

税金のことはそこまで詳しくないので、興味のある方は上のリンクから見てください。

 

とりあえず、日本における仮想通貨の税金は高すぎますね。

 

株式投資と比べたら、大きな違いです。

 

しかし、歴史を振り返ってみると、株式投資ができたばかりの頃も、税制度は今の仮想通貨のように以上に取られていました。

 

なので、これから仮想通貨の税制度については見直されていくんじゃないかなと思っています。

 

仮想通貨と株式投資の違い3: 取引時間・休み期間

 

仮想通貨の取引は、世界中で年中無休で24時間おこなわれています。

 

しかし、株式投資は午後0時から午後1時の間に昼休みがあって、その時間帯は取引をすることができません。

 

仮想通貨と株式投資の違い4: ストップ高・ストップ安

f:id:kuranan8:20180629153209p:plain

 

株式投資にはストップ高・ストップ安というものがあります。

 

これは、1日の中で株価が上下しても良い値幅制限を設けておくことで、急激な価格の暴騰や暴落を防ぐためのもの。

 

しかし、ストップ高・ストップ安、実は仮想通貨にはないです。

 

なので、ネットのニュースなどで、「ビットコインが暴騰」「イーサリアムが暴落」などと連日のように言われています。

 

最後に

 

今回は、仮想通貨と株式投資の違いについて初心者向けに解説しました。

 

投資をやったことがない人が理解するには難しいと感じる部分もあるでしょうが、ざっくりこんな違いがあるんだってことを理解していただければ幸いです。

 

特に、1の「取引所倒産時の財産保護」については、意外と知らない人が多いと思います。

 

仮想通貨を持っているけど、取引所に預けたままにしている人は、自分の資産の安産度を上げるためにもウォレットに移しておくことを推奨します。

 

f:id:kuranan8:20180629155047p:plain

 

本当はハードウェアウォレットが最も安全度が高いと言われていますが、現時点では不便なところが多いので僕は使っていません。

 

なので、「Ginco」のようなソフトウェアウォレットを使って資産管理しておくのが、最も安全度が高く、使いやすいのではないかと思います。

 

スマホのiOSにしか対応していませんが、せっかくiPhoneなどを持っている人はダウンロードしておいた方が良いでしょう。

 

これからどんどんアップデートして使いやすくなってくると思うので、今のうちから使ってみて慣れておくのが得策ですよ!