突撃レポ!メンバーじゃない僕がヤるサロンに行けば「ヤれる」のか?

f:id:kuranan8:20180618165327p:plain

 

どうもデリ男(@yutakandori)です!

 

先日、岡山で開催されたヤるサロンのイベント「ヤるフェス」に行ってきました!

 

なんで僕がヤるサロンなのかと思った方、お察しの通り。

 

実は僕はヤるサロンのメンバーじゃないのですが、今回は

  • 開催場所が岡山
  • ヤるサロンの主催者が岡山の方

ということで、ありがたいことに特別枠として招待していただけたのです!

 

 

そして今回僕がヤるフェスに参加する前から思っていたこと。

 

それは、「ヤるサロンに行けば"ヤれる"のか?」

 

結論からいうと、ヤるサロンに行けば誰でもヤれるって訳じゃなく、"ヤる"か"ヤらない"かは自分次第です!

 

ヤるサロンのメンバーは、るってぃさんやあんちゃさんに「ついていく」感じとは全く違って、「ヤる」ために自ら動いたり試したりする人が多いのが印象的でした。

 

サロンに入ったからと行って誰でもヤれる訳ではないのですが、ヤりたいと思っている人にとっては最高に高め合える環境だと思います。

 

f:id:kuranan8:20180618172257j:plain

 

僕はオンラインサロンのオフ会イベント自体が初めての体験だったのですが、ヤるフェスを通して、ヤるサロンの多くの方と繋がりをつくることができました。

 

そして、コミュニティやブログ・発信ノウハウなど、とても学びの大きい3日間でした。

 

今回は、ヤるサロンメンバーじゃない僕が、ヤるフェスに行ってみた感想として、

  • ヤるサロンに興味がある
  • ヤるサロンにはどんな人がいるのか知りたい
  • 全体の雰囲気はどんな感じなのか知りたい

人に向けてレビュー記事を書いていきます!

 

ヤるサロンとは?

f:id:kuranan8:20180618172139j:plain

 

ヤるサロンは、プロ無職のるってぃさんとブロガーのあんちゃさんが主催しているオンラインサロンです。

 

「20代のパラレルワーカー・ノマドフリーランス最強集団」を生み出すためのコミュニティで、現在250人もの会員が在籍している非常に勢いのあるサロンです。

 

コンセプトの通り20代の人が多い印象でしたが、10代や30代の人もチラホラ。

 

年齢は20代に絞っている訳ではなく、心が20代であれば誰でも参加できるサロンのようです。

 

条件があるとすれば、

  • 積極的にアウトプットできる人
  • やる気がある人
  • クラファンのファンクラブ方式を利用する(2,980円/月)

くらいで、とにかくやる気があってすぐに行動に移せる人にとっては自己を高められる環境なんじゃないかと思います。

 

ヤるフェスに参加してみて

f:id:kuranan8:20180618172202j:plain

 

めちゃくちゃ印象深かったのは、個性的な人が多すぎる!!!

 

これは今の時代にすごく大事なことで、実際ヤるサロンの方は自己ブランディングやポジショニングに長けている人が多いなと感じました。

 

もちろん、みんな最初からポジションを確立できていた訳ではないと思います。

 

ヤるサロンに入って、同じような志を持っている人と高め合いながら、今に至っているのでしょう!

 

いろんなキャラの人がブログやSNSで情報発信して、問題点や改善策を試していき、それぞれの気づきや学びをサロンメンバーで共有しているように感じました。

 

コミュニティとして最強のエコシステムが確立されているのが印象的でしたね。

 

実際に、今回みたいにオフラインでの交流の場を設けていることも大切なことかなと感じました。

 

これは前田裕二さんの「人生の勝算」でも提唱されている《コミュニティが強固になるために必要なエッセンス》に必要なことだと思います。

 

f:id:kuranan8:20180503031728p:plain

【書籍】「人生の勝算」にみる、現代のコミュニティの在り方・作り方

 

ヤるサロンは、強固なコミュニティを形成するためにオンラインとオフラインで交流の場を設け、るってぃさん・あんちゃさんとサロンメンバー間での境界線を曖昧にしているのが特徴的でした。

 

これは自分の事業の中でも取り入れていきたいと思ったし、新時代のコミュニティ論が定義されていない現代に、身をもってその場を体験できたのは非常に貴重な経験でした!

 

僕のつくっているサービスは、仮想通貨決済ができる店舗(はじめは飲食店に特化)とお客さんを繋ぐコミュニティを機能させるためのプラットフォームです。

 

正直いうと、別に法人化したいわけでもビジネスがしたいわけでもなく、ただ単に価値観を共有できる場をつくりたいと思っています。

 

f:id:kuranan8:20180619123913p:plain

 

そうすると、自然と仮想通貨で決済できるお店は増えていくし、裏のテーマである「口コミ2.0」も創造できると考えています。

 

《興味ある方はnoteからご覧ください!》 

note.mu

 

コミュニティを創るには何らかの共通テーマや価値観が必要で、その上でより強いコミュニティにしていくために、オフラインで会う場を設けるのは非常に大切なこと。

 

ヤるサロンは、テーマは違えど僕が実現したいようなコミュニティが出来上がっていたので、本当に楽しかったしとても勉強になりました!

 

最後に

f:id:kuranan8:20180618172344j:plain

 

ヤるサロンに入れば誰でもブログで稼げるようになったり、Twitterのフォロワーが増える訳ではないでしょう。

 

もちろん他のオンラインサロンでも同じで、結局サロンに入ったからといって満足していては意味がないです。

 

それは、受験勉強で参考書をたくさん買って机に並べてやった気になるみたいなことと同じです。

 

しかし、やる気のある人や行動できる人にとっては、最高に土壌のできあがったコミュニティの一つだと、実際にいってみて実感しました!

 

やる気や行動力のある人が、一つのコミュニティに集まると良い連鎖が起こって、「みんなで高め合って、みんなで成果を出す」という最強のエコシステムが機能します。

 

やるサロン内でスポンサーになっていたり、有益なツイートをRTしたりしていて、本当に良いコミュニティだなと感じます。

 

以上が、ヤるサロンメンバーじゃない僕が実際に突撃して思った『リアルな感想』です。

 

これを機に、「ヤりたい!」と思った人は、クラファンページから色々調べてみてください!

 

camp-fire.jp

 

\ちなみに当日の雰囲気はこんな感じでした!/