【仮想通貨】相場が暴落?でも本当のチャンスは下げ相場にこそ有り!

f:id:kuranan8:20180605183904p:plain

アイキャッチだけ見ると、何言ってるんだこいつ...となりそうなタイトル。

でもこれ、あながち間違った理論ではないと思っています。

結論から言うと、仮想通貨みたいに、明らかに未来を変えると予想されるテクノロジーは、相場が下がっている時こそが投資の大チャンスなんです!

 

今回は、なぜ仮想通貨が下げ相場だとチャンスなのか、個人的な見解を話していきます。

ただ、あらかじめ言っておきますが、これは投資を煽るものでも、仮想通貨が絶対上がるという話ではありません。

あくまで、長期目線で仮想通貨を捉えている僕個人の考え方なので、参考にする程度で見ていただければと思います。

 

短期目線の投資は精神をすり減らす

よく、最近電車に乗ったり街を歩いたりすると、仮想通貨関連の会話を耳にする機会が増えたように感じます。

でも、みんなが話しているのは

「仮想通貨めっちゃ上がってる or めっちゃ下がってる...」

大体これです。

 

上がったら喜ぶ、下がったら嘆く、本当にシンプルです。

こんな相場に振り回される生活をしていたら、頭の中がそれだけで埋め尽くされ、まさにギャンブル中毒者の思考になってしまいますよ笑

f:id:kuranan8:20180524015518p:plain

 

長期目線に切り替えよう!

なので、これからは仮想通貨を捉えるとき、長期的な目線で考えるようにしてみましょう。

長期目線の分かりやすい例だと、下がった時に嘆くのではなく、喜べるかどうかが重要!

 

 僕の場合は、完全に長期目線で仮想通貨を捉えているので、下がったら嬉しいんですよね、マジで。笑

どっちが良い悪いの話ではなく、トレーダーやFXガチ勢とかではない限り、相場が下落したからといって、凹まない考え方を身につけておいた方が気が楽です。

無駄なことで毎日を消耗しないように心がけましょう。

 

あと、自分の資産のほとんど、もしくはそれ以上を突っ込むこともオススメしません。

「ギャンブル脳」は、資産の多くを仮想通貨につぎ込んで一発逆転!の思考からくる現象でもあります。

貯金100万円の人が、80,90万も仮想通貨に変えたりすると、相場が気になって結果的に短期目線になります。

身の程知らずの投資ではなく、あくまで余剰資金で投資した方が、メンタル的にも安定するでしょう。

 

まとめ

とはいえ、どうしても目先の相場が気になってしまう人が多いのも事実です。

その解決策としては、しっかり勉強して知識をつけることで、ある程度自信を持てるようになります。

 

仮想通貨がなんでこんなに注目されているのか
将来どんなことが出来るようになるのか
どのくらいまで上がっていくと予想できるか

 

こういうことを、知っている人と知らない人では、圧倒的に心の余裕というか、考え方が違ってきます。

「ブロックチェーンや仮想通貨の勉強って難しそう」なんて思われがちですが、基礎的なことであれば全然難しくはありません。

個人的には「ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか」が一番読みやすく、多くの人に読まれている書籍なので、間違いなく読んでおくべき一冊です。

 

 

仮想通貨やブロックチェーンに精通している人だと、ほとんどの人が購読済みです。

それくらい読みやすく、内容がしっかりしている専門書です。

普段から相場が気になって仕方がない人は、この本を読んで、知識と考え方を身につけることをオススメします!